上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の旅の目的が早くも果たされました笑

まずはこちらをご覧ください
じゃん!
セブ110

セブのオスロブではジンベイザメと泳げるという、
耳を疑うような奇跡の場所があったのです!!!

あの、美ら海水族館にお住まいの!
お魚界で最大の!
ジンベイザメと泳げるんですって!

ジンベイザメを呼びよせることができるのは、
魚人空手が得意なジンベエくらいかと思ってましたが、
オスロブの方々もその技を会得していたとは!!


セブでジンベイザメと泳げるっていうのはもともと調査済みで、
留学先がセブに決まる大きな決め手でした。
なんなら私の旅の目的です笑
これが叶ったら帰国してもいいんじゃないかくらいです。
・・って言ったら、だんなさんビックリしてました笑

さっそく!週末に行って参りました!
ジンベイザメが集まるのは午前中なので、
気合入れて午前3時に出発。

気合入れすぎってわけじゃないです。
バスで3時間くらいかかるので、必然の時間です。
セブ79

ちなみに明日はチェックテストの日ですので、
ちゃんと勉強道具持参します。
しかし、想像通りめちゃめちゃゆれるので、諦めてすぐさま本閉じました笑
セブ78


バスに乗ってる時から、ワクワクが止まりません。
なるほど!止まらないワクワクとはこういうときに使うのですね。
私、シュノーケルセットを持参しておりまして、待ちきれずに装着!
セブ77

セブ76
水中メガネに圧迫された目がぜんぜん笑ってないですが、
海がチラッと見えただけでフーって言っちゃうくらいの心拍数でした。

ちなみに、バス降りる場所は特に終点ではないので、
ジンベイザメの看板が出てるっぽいとこで止まったら降りるという
高等テクが必要とされます。
このカワイイやつです。
セブ89

私が確認したところ、けっこうたくさん似たような看板があったので、
降り場探してドキドキしちゃいました。
このたびトムさん(ニックネーム)が、オスロブアゲインしていたので、
彼の指摘の場所
「このへんじゃないですかねー」
という合図にあわせて降りました。

安心でした。ありがとう、トムさん!


まずはジンベイについて勉強します。
セブ81
オスロブアゲインしているトムさんが、
注意事項を音読してくれました。
安心でした。ありがとうトムさん!

ちなみに内容は、
ジンベイ4メートル以内に近づいちゃいけないとか、
ジンベイに良くないので日焼け止めぬっちゃいけないとかです。

しかし、私が危惧していた注意事項がありませんでした。
口の前に行くと吸い込まれるので注意せよってやつです。

・・おそらくまだ被害がでていないのですね。
ありがちな事故だと思うので、最初の被害者にならないよう気をつけようと思います。
セブ95

セブ96

トムさんによると、本日は大変混み合ってるらしく、
小舟の待ち時間が発生してました。
ジンベイのこと以外は考えられない状況だったのですが、
丸太に乗りながら順番待ちしました。
セブ93
想像以上に乗れていて、なかなかの出来でした。
次回は、玉乗り用のボールで挑戦したいと思います。

いよいよ!
ジンベイのもとへ出発する興奮状態の人々をお届けします!

セブ80

セブ82

セブ91

抑えきれない興奮を感じ取っていただけるでしょーか!!!!


小舟に乗って出発すると、すぐになんか発見しました。
も、も、も、もしやあれですか!!
セブ99

興奮状態で、着ていたライフジャケットをためらいなく脱ぎ入水した瞬間、
波にのまれました笑

セブ104
丸太が手放せなくなった私です。

ライフジャケット着てるとジンベイザメと写真を撮れないってリサーチ済みだったので、
言われるがままにライフジャケット着たけどいつ脱いでいいんだろう・・
ってボートの上での関心ごとはほぼそれだったのにも関わらず!

この日波が高かったのかなんなのか、
息吸おうとする瞬間にいつも波が目の前にいました。
ちょっと危ない瞬間でした。

ミスタータクミが私の様子に気づき、自分のライフジャケット脱いで私に与えてくれたそうで、
そういえば気づいたらライフジャケットにつかまってました。
ちょっとの間記憶もありません笑

私の命を救っていただいてありがとう、ミスタータクミ。
泳げないわけじゃないんだけど、
どうやらここの波とは相性がまあまあだったみたいです。

ジンベイザメが近くにいるっていう状況に興奮しすぎて、
おぼれてたかどうかの記憶も定かじゃないですけどね!

海の中、こんなです!
セブ109
すっごい!!感動!!

ジンベイにコバンザメたちがくっついているというウワサは本当でした。
海の中で生で見られる日が来てしまったー♥︎
セブ108

船のおにーさんが写真を撮ってくれて彼の合図で沈むのですが、
このとき私苦しくてパニックで1秒たりとももぐれてないのでね!

ツーショットに成功したミスタータクミです。
うらやましいー!!!
セブ115

だんなさんもバッチリ一緒に写ってました。
こちら、一生のお宝写真です。
セブ113

私の渾身の写真はこちら!
セブ120
奥にジンベイザメの影見えますかー笑?


苦しいながらに見たジンベイザメは、ホント感動でした!
泳げてたならば味わうことのなかった感動です!たぶん!

ジンベイザメには4メートル以内に近づいちゃいけないルールがあるのですが、
こっちに向かってくるのでルールを遵守するすべがありません。
すっごく近い!!
セブ107

セブ111


ジンベイザメが大きい口開けて近づいてきたときも、
なすすべなく口見てました笑
セブ116
餌付けをしているので、ギリギリのところで餌付け係の方が
方向転換をうながしてくれて事なきを得たんですが、
冷静に考えると、九死に一生でした。
危うく、注意事項に加わるとこだった・・

だんなさんはしっぽで背中を激しくヒットされ、
赤くなる被害w
・・の直後、ジンベイがなすすべない私に向かってきて
ヒレで奇跡のおさわりをいただきました。
我が家のネコの舌みたいなザラザラ感でした。
マメという名のモフモフネコです。


ちなみに・・
だんなさんはあまちゃん並みに潜れてました。
海女さん合格です。
セブ121

みんなで水中で集合写真したときも、
私は苦しくて1秒たりとも潜れてないのでね!
水面ギリギリが精一杯でした。
セブ126

セブ117

セブ119
横の人魚はしおりんです。
しおりんのクオリティーがすごすぎる・・
人魚をめざし、私は今後学校のプールで猛特訓を行うこととなります笑



こちら、最終的にライフジャケットをビート板としてバタ足をする図。
非常にシュールな一枚です。
セブ122

終了後、ボートに上がった際、勢いあまって反対側に顔面からダイブしましてね。
コントかなんかかと思いました。
直後の瞬間こちらです。
しおりん爆笑してますね。
セブ128

両脇のしおりんとトムさんに救命いただいたのですが、
その時、トムさんからいただいたお言葉
「あなた、漫画の読みすぎよ!」

大丈夫?とかでもなく、それって笑!!
しばらく思い出し笑いできるレベルのハプニングでした。
お助けいただき、ありがとうございます。

にしたって、行ってよかった!
早くも旅終了してもいいくらいのプライスレス体験でした!!
・・って言ったらだんなさんビックリしてました笑

セブ127


ちなみにこの日、2年目の結婚記念日!
記念日の思い出が豪華すぎて、危うく心臓飛び出るとこでしたw

セブ90



※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/06/11 09:09】 | ◆フィリピン
トラックバック(0) |


カルビ屋バイトリーダー
潜れてない写真見て爆笑してしまったww

それがですね!
ちひ
この時は残念な結果だったのですが練習の甲斐あり、もぐれるようになったんです!
来年の夏にでも人魚っぷりを披露させていただきたい!!
Lets go 湘南!



たくみ
オスロブ最高に楽しかったね!

フジさん
ちひ
アゲインしたいくらいですよ!水中カメラも買ったのでね笑!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
潜れてない写真見て爆笑してしまったww
2014/06/11(Wed) 12:04 | URL  | カルビ屋バイトリーダー #-[ 編集]
それがですね!
この時は残念な結果だったのですが練習の甲斐あり、もぐれるようになったんです!
来年の夏にでも人魚っぷりを披露させていただきたい!!
Lets go 湘南!
2014/06/12(Thu) 02:23 | URL  | ちひ #-[ 編集]
オスロブ最高に楽しかったね!
2014/06/14(Sat) 03:01 | URL  | たくみ #-[ 編集]
フジさん
アゲインしたいくらいですよ!水中カメラも買ったのでね笑!
2014/06/14(Sat) 21:34 | URL  | ちひ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。