上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややや!
気付いたら1週間もブログをほったらかしにしてましたΣ(゚д゚lll)

私セブ島でスローライフを送ってます笑
英語を勉強中ですが、居心地良すぎて天国のようです。
ちなみに私、最近故意に会話にちょいちょい英語を混ぜるので、
ルー大柴化してますw


★★★
ちょっと前のお話なんですが・・笑

シェムリアップにやってきたのに、
なかなか行けなかったアンコールワット。
お目あての遺跡はもう見てきたので、
さらっと行っときますか並みのテンションで向かったのですが・・

やっぱり、やっぱり!!
アンコールワットってスゴイのですね。
たっくさんの人が世界中から来るだけあるのですね!
最近毎日言ってるけど、
この遺跡を最初に発見した人は、腰抜かしたでしょうね!!

どどーん!
シェムリアップ123
本当は大変な迫力なのですが、私のカメラ技術では全く伝わりませんね。
残念です´д` ;


王道の、朝日と夕日を見てきましたー!
まずは、朝日!!

うすぐらーい時間に出発します。
私は宿からトゥクトゥクでいったんですが、
ヘッドライトつけてチャリで向かう欧米人さんたちをみかけました。
よく見えないデコボコ道を走るなんてなかなかの技術です!

私なら間違いなく横転です。

うす暗いアンコールワットにとうちゃーく!
日中より人が少なくて楽しいです。
シェムリアップ122

シェムリアップ121

しばらくして後ろを振り返ったら、朝日待ちの人がスゴイことになってました笑
シェムリアップ119

すさまじい人口密度です。
混み合い具合をしばらく無心で撮影してました。
シェムリアップ120

池に逆さアンコールと朝日が映るのを見ようっていう人だかりです。

しかし!残念ながらこの日は曇ってて朝日は見られず笑
私たちはそうそうに諦めて、人の少ないワット内を探検したのでした!
シェムリアップ131

やっぱり、他の遺跡に比べてレリーフの規模がハンパないです!
私は壁一面にレリーフがずーーと続く第一回廊が1番スキでした!
本当に圧巻です!
圧巻とはこのことか!と思いました。

シェムリアップ130

シェムリアップ132
ね、すっごいですよね!
涼しくて人が少なかったので、当時のワットに暮らす僧的な気持ちで、
レリーフを愛でました。
話しかけられてもすぐには答えられないくらいの領域でした。

アンコールワットの午前中はすっごい涼しいです。
どこを歩いてても涼しくて風が気持ち良くて、
すっごいゆっくりできました。

ちなみにここは、すっごく気に入ってしばらく座ってたとこです。
具体的には下記のようなことをしてました。

シェムリアップ137

見えますか!中央にいるのは私です!

シェムリアップ124

シェムリアップ135

遺跡と一体化するだんなさんが見えますかー?

しばらく遊んだ後は、風に吹かれながら座ってたので、
浅い睡眠状態でした。
つまり、ちょっと寝てました。

朦朧とする私の横で、だんなさんはダンジョンをクリアしてました。
アンコールワットでパズドラって笑!!
シェムリアップ134


最上階の第三回廊への階段がオープンするのは8時から。
なので、入口付近でまたゆっくりします。
遺跡内でどんだけくつろぐ気か笑!
シェムリアップ126
時間がたっくさんあったので、写真を死ぬほど撮ったのですが、
全部似てるので割愛しますw

アンコール・ワットの第三回廊へ登る13メートルの石段はとっっっても急です。
第三回廊は修復工事のため2007年10月1日から立ち入りが禁止されていました。
2010年1月15日より拝観を再開となり、
登り・下りの木製の階段が設置され安全に拝観できるようになったそうです。

アンコールワットに限らずシェムリアップの遺跡は、
私が10年前にきたときより木道や階段が整備され断然歩きやすくなってます!
階段設置前の雨の日は落下によるケガ人が多く、救急車が待機したりしてたんですって。

確かに!
前は階段設置されてなかったから、急で幅の狭い階段を登るのヒヤヒヤした記憶ありです。

そして、1回100名の入場制限がある第3回廊へ登る階段は、
長蛇の列ができ長時間待つこともしばしばだそうで。
それがコレです笑↓↓
シェムリアップ141

私たちは、朝一だったのでオープンと同時に登れたけど、
炎天下で長時間並んだら、しんどそうです。。

シェムリアップ138
階段スゴイ急!!
そして、風がまあまあ強めです。
髪の毛飛んでいっちゃてる外人さんが見えますかー?
私は全く余裕なく、登り降りはまさに「無心」でした。

10年前、階段設置前によく登ったな笑

ちなみに階段設置前はこちらー!
急だし想像以上に幅が狭いのです。

シェムリアップ146
・・10年前よく登ったな笑
今は階段のあるところ以外は乗降禁止です。

シェムリアップ145
第三回廊は禁止事項がたっくさんあり!
キャミソール・短パンNGはよくあるけど、
スカートがロング以外はNGで、登れてない欧米人さんがいました。
厳しーい´д` ;

・・でもロング以外のスカートだったら、パンツが下から丸見えですね。
パンツのぞく余裕のある人は皆無ですが、
長ズボン的なやつで行くのがベストかと思います!

上から見ても、なかなかの角度なんで
おしりがキュッとしました。
私高いとこ登るとおしりがキュッとします。
シェムリアップ143

この写真だとよくわかんないかもしれないのですが笑
第三回廊からみると、アンコールワットが森の中にある遺跡なんだなーって感じます。
シェムリアップ128

何度も言っちゃうけど、
森の中からこの遺跡を発見した人は、腰抜かしたでしょうね!

シェムリアップ144
第三回廊は、アンコールワットのてっぺんが近いです。
当たり前か!!
すっごいカッコよかったです。

とがった塔の中身はこちらー!
キラキラな服着たおっきな仏さまでした。
シェムリアップ140


シェムリアップ139

ワット内には頭のない仏様がたくさんいました。
カンボジア内戦時、ポル・ポトがアンコール・ワット遺跡に陣取り、
多くの仏像を破壊したり、砲座を設けたりしたそうです。

恐ろしい時代が終わって本当に良かったと思います。

シェムリアップ150


明日は夕日に染まるアンコールワットをお届けー!
さぼらず更新するのです!!



※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

【2014/04/27 12:46】 | ◆カンボジア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。