上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在地南米パラグアイ イグアス移住区!
民宿小林という楽園で、身も心も緩みきってます。

お父さんとお魚釣りに行ってビールのおつまみつくったり、
産まれたてネコとあそんだり、
昼寝したり、
近所の久保さんの牧場いったり、
お母さんの晩御飯手伝ったり、
星みたり…


ここからブラジル方面向かうので、
緩みきった緊張感をどうにかしないと、身ぐるみはがされそう笑




ブログはずいぶん前のトルコなんですが、
気持ちよーく過ごした街をご紹介したく時差を感じさせずにしれっと記載します。
トルコはこれからがシーズンだよー!

トルコの後は本格的にヨーロッパinの予定だったので、
これからシェンゲン協定にしばられたきっつきつの行程をこなしていくかと思ったら
なかなか地中海を渡る元気が出ず´д` ;´д` ;
ヨーロッパ目前で失速したのがここセルチュクでした。


そういやこの時点で旅開始3ヶ月、
今まで予定なく1日を過ごしたことなんてなかったかも。
そんな私たちにゆるーとする旅の喜びを教えてくれたのがこちらー!
セルチュク53
ぬるペンションのみなさんです。



パムッカレのラム子さんからおすすめいただいたぬるペンションは、
世界一周後の日本人のアヤコさんと、トルコ人のだんなさんのお宿。
だんなさんの名前はトルコでスーパーメジャーなラマザンさんw
モロッコのアリさん並みのメジャーネームです。

ちょうどラマダン時期のトルコだったけど、
見た限りラマザンさんにラマダン(断食)の気配なし笑!
トルコは西へ行くほどイスラム教の規則が自由になるって聞いたけどホントでした。
マラテヤあたりは隠れてごはん食べたくらいだったのにね。


ラマダン時期にムスリム国入っちゃってしまったーと思ってたけど、
ここまでくれば安心( ´ ▽ ` )
ここはほとんどヨーロッパですな。


さて、ここで主に何してたかというと…
朝起きてこの気持ちいいくつろぎスペースで、
セルチュク51

豪華な朝食をごちそうになる❤︎
セルチュク57

セルチュク56

それから、
いきなり昼寝したり笑
セルチュク50

ラマザンさんのお姉さんと話したり…
セルチュク52

近所のおじさんとあそんでもらったり笑、
セルチュク54

ツメかわいくしてもらったり…
セルチュク60

セルチュク63

結婚前はネイルにお金かけたなあってしみじみ思い出した笑
今はツメが黒くならないようになるべく短く切るっていう切ない切断の繰り返しなので、
こんだけオシャンティに仕上げてもらって感激でした。
セルチュク61


このお姉さん、オンリートルコ語だったのに
なぜかお互い分かり合えるという不思議体験。
言語を超えたハートのやりとりに成功しました!
たぶん前世は身内だったと思います。

で、後日おねえさんのトルココーヒーのお店でごちそうになってきました。
セルチュク66

ここのコーヒーすっごくおいしいんですって!
…残念ながら私コーヒー飲めませんので、
臨場感あふれるレポートができず残念です。

大人になったらコーヒー飲めるようになると思ってた…
「このコーヒー香り深いよねー、豆選び妥協しなくて良かったー」
とか余裕で言ってると思ってました。

セルチュク65
ちなみに…おなじみターキッシュティーはだいっすきです❤︎
やっぱ、毎日飲みこんでる人たちのティーはおいしいんですな( *´艸`)


あ、日々ぐだぐだしてただけじゃなくて、
主に今後のヨーロッパのルートの相談をしてたんですよ!

…ウソではありません!
その証拠にぬるペンションのあやこさんブログにもその記載あり↓
ぬるペンション 日本からのお客様

ナンバー35に名を連ねているのですが、受験勉強みたいだったって!
がんばる姿が伝わってうれしいですw

…結局その計画も中途半端な上に計画どおりに行くことなどほとんどなく、
ほぼ不毛だったけど笑

とにかく、ゆるーとするには超最適なお宿だったのです( ´ ▽ ` )ノ

キッチンもお借りできるので自炊OKなんだけど、
モロッコからの流れで外食グセがついていた私たちは、
歩いてすぐの街の中心へ毎日お食事に行ってました。

お食事ったって、たいそう気に入って食べていたのはこいつです。
めっっちゃめちゃおいしいトルコ風パニーニ!
セルチュク67

セルチュク69

カリッカリのパンにあったかいたまごと野菜と…
っていうすんごいシンプルなやつなんですが、
めちゃウマ

ご主人が何年もかけて味の追求した結果、
やっぱりシンプルイズベストだと気付いた…ていう背景が感じられるおいしさ!
セルチュク71

セルチュク68


毎日通ったのでおじさんともすっかりおなじみだったけど、
たまーに息子が店番の時があって、
残念ながらクオリティーはだだ下がりでした。
やっぱり匠の技術には年月が必要ってことです。
セルチュク76



あとは、運動不足にならないようにたまーにお散歩したり、
セルチュク58

毎晩ビールを買いに街へ出たりw
セルチュク87


バスで30分かけてワインの試飲をしに行ったり…
セルチュク78
シリンジェっていう街なんですが、
…サフランボルに激似ww

地球の歩き方にも載ってないちいさな街だけど、
ここにもコリアントラベラーがいっぱいいました笑
さすがだな、コリアンネットワーク!!

売ってるものがかわいくって、
でも店員さんがイスタンブールみたいにガツガツしてないから、
購買意欲がだだ上がりする危険な街です。
セルチュク75

セルチュク86


陶器の置物とか、小皿とか!
セルチュク72

…置物とか!
セルチュク84

…小皿とか!!
セルチュク83


…すんごいかわいい( *´艸`)


割れずに持ち歩ける気はしないので買えなかったですけどね…
それ以前にわたしのコロコロチャックが閉まり切らずに悲鳴あげてますけどね…

ここ、ガラス細工もいっぱい売ってました。
セルチュク73


わたしもちいさい頃からガラス大好きだったけど、
上回るガラス好きのだんなさんがさんざん悩んでゲットしたこれ。10リラ。安ww
セルチュク79
2ヶ月でこわれたので、今はカバンの隅にそっといるそうです。
アーメン。


お目当てのワインの試飲はおつまみ付きで、けっこうしっかり飲ませてくれます。
セルチュク80

実はこちら、ぶどうだけじゃなくて、いろーんな果実の果実酒でした。
すんごくあまーいです。
ポートワインの比じゃないですよ!
濃厚で激甘!のどに良さそうなレベル!
たぶんリキュールとして割って飲んだらめちゃウマなやつです❤︎
炭酸持っていけば良かったー
…試飲の分際で図々しいけど笑


旅に出て3ヶ月!まだわたしたちには沈没のハードルが高いようで、
ここですっごくゆっくりした気でいたけど、
振り返るとけっこう出歩いてたみたいですw

でも初めてのゆるゆる楽しかったー❤︎
大変お世話になりました!
あの頃アヤコさんのお腹にいたベイビーも元気に産まれたみたいで、
トルコ旅行中ののみなさん、今セルチュク行ったらエンジェルに会えますよ!
いいなーーーーーー

あ、ぬるペンション、街中まで近いけど歩道橋を渡って線路を超えないといけないので、
おっきいコロコロ荷物がある方は事前連絡でバス停までお迎えに来てもらうとよろしいかと★

男前なメルトくんが迎えに来てくれて、テンションあがりました笑
セルチュク59
フランス人とのハーフですって!
西側トルコでは、ZAトルコ顔じゃない人をよく見かけるようになりました。


観光も楽しいけど、ゆっくり街を散歩して現地の人たちと日常を一緒に過ごすっていうのも
プライスレスな体験だなあと、3ヶ月目にして新しく気づく。
しっかり充電してトルコ最後の街へ出発します。
セルチュク46


※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2015/04/07 06:18】 | ◆トルコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。