上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在地アルゼンチン・ブエノスアイレス!
アルゼンチンに向かうフライトで初めてフライトキャンセルとやらに遭遇し、
翌朝の便に振り替えになりました。

夜中着の飛行機で空港泊の可能性もあったので、
スーパーラッキー( *´艸`)

ブラジルのサンパウロでホテルを用意してもらって夕ごはん代も出してもらって
間違いなくこの旅上位にはいる快適さ笑
フライトキャンセル悪くない!


パムッカレの最後にはずせない思い出をご紹介させてください。
こちらー!
パムッカレ88
滞在中毎日通ったラム子の食堂です


間違いなく感動的な日本食が食べられます。
麦茶久々に飲んだ時は、涙出るかと思いました。
これ、おおげさじゃなくホントに涙出そうだったからね。

麦茶を吸収したわたしはあの時、
身体に行き渡る麦茶の足どりを暖かく見守ったくらい感動してたww

いや、トルコ料理もおいしいんですよ。
世界三大料理って言われてるし。
ただやや油っこいのと、
だいたいトマトベースで味が似てる気がする。
トルコの油で胃が弱りかけてきた頃の日本食だったから、
胃が喜んでた…笑

メニュー見るだけでテンションMAXになれるという
とんでもない破壊力!
パムッカレ90


日本から仕入れた調味料を使ってるので、
お値段が格安ってわけじゃないんです。
でも、私たちを毎日通わせる何かがある!!

神の降臨かと思った鳥の生姜焼き丼
パムッカレ91

オクラ丼とお味噌汁様
パムッカレ89

写真撮る間も無く、我を忘れて食べた日もあったので笑、
写真に残ってるのはほんの一部ですが、本当に思い出に残る味でした。
パムッカレ95

パムッカレ93
海外の日本食は日本人じゃない人がつくってることが多くて、
がっかりするってよく聞くので、
食べずにここまで温めてきて正解!

モロッコトドラののりこさんちの日本食以来の感動でした( *´艸`)


ラマダン時期だからトルコの東部では一切みかけなかったアルコールも、
西に近くなればなるほどムスリム色が薄れてくるようで、久々に会えたー!
パムッカレ87


ラム子さんち、おっきいやんちゃなゴールデンレトリバーがいて、
その名もけんちゃん笑笑

けんちゃん、食べちゃダメ!とか
けんちゃん、かじっちゃダメ!とか
けんちゃん、どいて!とか笑

もう他人事とは思えずソワソワでした

ま、だんなさんが一番ソワソワしてましたけどねw
そんな2人の神妙なツーショットです。
パムッカレ97


ラム子さんは行くたびにお水おみやげで持たせてくれたり、
ごはん多めにしてくれたり、とってもやさしいおかみさんでした。
パムッカレ94

国際結婚してパムッカレに住んで…っていう歴史を聞かせてもらうのが楽しかった( *´艸`)
人生っていろんな形があるのねって旅に出て人に会うたび思うのです。


パムッカレ大満喫のわたしたちが滞在していたのはギョレメホテルってところ。
カッパドキアなのにギョレメホテル。
そうとうややこしいけど、日本語ペラペラのご主人一家で経営のホテルです。
長距離バスが到着してどこに行こうか迷ってたら、
すぐに送迎で連れられていきました笑


日本語ペラペラのだんなさんは
1年の半分はトルコ、もう半分は日本で仕事してるらしくって、
日本に彼女がいるよーとか奥さんの目の前でシレッと言うから、
こっちが大変気を使ってハラハラしました。
ハートの強い人におすすめのホテルです。

パムッカレは石灰棚の上を飛ぶパラグライダーが有名で
パラグライダー申し込みの勧誘は毎日あるけど、
のらりくらりとかわしていればノープロブレム!

日本人がとってもお好きとのことで、
いい部屋にお安めに泊まらせてもらえました。

どんだけのいい部屋かといいますと…
部屋からプールサイド直結((((;゚Д゚)))))))
パムッカレ98

パムッカレ99
こんな泳ぎやすい宿、初めてだよ!!


今までずーと山だったので、プールがうれしすぎてしっかり泳ぎました。
宿のおこちゃまが一緒に遊んでくれるというオプション付きww
パムッカレ109

初めは距離感のあった私たちですが、
ボールを取り合ったことから心が通じ合い、
パムッカレ104

おちゃめなイタズラをしかけてくるくらい距離を縮めました。
パムッカレ110

水の中でおこちゃまと長時間遊ぶというそうとうハードな重労働だったけど、
あそこの兄弟は天使レベルのかわいさだよ!
パムッカレ101

パムッカレ103




朝食テラスから石灰棚見られるし、そもそも朝食豪華でおいしいし、
パムッカレ100


奥さん手作りのカワイイやつがいたるところに飾ってあるし、
パムッカレ102

内装もカワイイし、
パムッカレ107

ハラハラするけど、すっごく満足度の高い宿でした★

ラム子話に戻りますが笑、
毎日通ったのだけじゃ足りず、移動日のお弁当もオーダー!
パムッカレ112

これ、のり弁です。
わたしは今まで食べたのり弁はほっかほか亭の記憶しかないですが、
ほっかほか亭をかるく超えたクオリティです。
パムッカレ111

次の都市セルチュクまで大事に保管し、セルチュクの神宿ぬるペンションでいただきましたー
ぬるペンションの奥さんアヤコさんも、ラム子食堂ののり弁絶賛してました!
やっぱり、万人の心を掴む味よね❤︎

いよいよパムッカレを出発し、次の街セルチュクへー!
まだトルコは続きますw
パムッカレ108

※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2015/02/27 01:29】 | ◆トルコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。