上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在地ナミビア・ウィントフック!
ナミブ砂漠から無事帰ってきました。

4駆だと思い込んで砂地につっこみスタッドしたけど、
みんなで砂掘って車押したのは、いい思い出…笑

フロントガラス割れたとかタイヤパンクしたとか廃車にしたとか…
ナミビアレンタカーにまつわる話はいろいろ聞いていたからドキドキしてたけど、
とにかく無事故で良かった( ´ ▽ ` )


ブログはトルコ!!
世界8番目の不思議を体感するのは、
やっぱり夕陽が抜群にキレイなのです。
こーんなですもの!
マラテヤ88

マラテヤ87

が、ツアーには夕日とセットで朝日を拝む時間が組み込まれています。

日中はトイレが遠くなるくらい汗ダラダラの暑さなのに、
朝の山…極寒!!

寒そうだからってパーカー着たけど、
パーカーじゃもうなんの足しにもならないくらいの気温です。
マラテヤ92

マラテヤ73

風が激しく吹きつける中、そこらへんの岩に隠れてました。
もう朝日どころじゃないです。
マラテヤ93


ここでも欧米の方たちはビュービュー吹く強風をそよ風程度に受け止めて、
もっとも風圧の強さそうな位置で長時間ご来光待ってました。

旅行中しばしば感じるこの体感温度の差ですが、
やっぱり欧米の方々は体温がもともと高めで、
日本人より寒さに強いらしいです。
でも気温っていうより顔の形が変わるくらいの強風で、
目を開けるのもやっとなのに、
それをものともしない姿にひたすらビックリしてましたw


わたしはただただ、早く上がれー早く上がれーって思ってったんだけど笑、
その願いが無事届き拝めたご来光こちらです。
マラテヤ91

ご来光だけの写真がどっか行ってしまって笑、
コリアンガールボウちゃんのシルエット付きです。

ボウちゃんとはわたしの韓流知識が大変古かったおかげで仲良くさせていただき、
だんなさんとふたりの写真いっぱい撮ってもらいました。
マラテヤ64
こんなんだけどw


さむーい朝日でしたが、さすがの絶景でした。
マラテヤ67

マラテヤ65


ただ大変残念なことに、太陽に照らされる側の遺跡は
全くよろしくないのです。
マラテヤ25

マラテヤ17
ほら、これ…
…どう見ても並べちゃってる((((;゚Д゚)))))))

世界8番目の不思議を謳うのなら、
絶対手にかけちゃいけないとこだと思うんですけど!!

東側は本当にダメだけど、
西側は感動するので、ガッカリせずにぜひ行ってください。。


この西と東を行ったり来たりするお散歩ロードはステキです。
マラテヤ23

マラテヤ56

マラテヤ32

…眺めが超絶ステキ!!

絶壁のスリリングな道もあり、
マラテヤ89

ムダにグルグル周回してきましたw
マラテヤ55

マラテヤ24


マラテヤ41

マラテヤ33
神目線てやつを体感してきました。
ここ、スゴイ!




ネムルトダーウのおみやげはもちろんこんな感じです。
マラテヤ10
イージーに想像つきます笑

短期旅行のボウちゃんはお買い上げしてました。
わたしも短期なら買ってたな!置き場所に大変困るこのおきものw!!
マラテヤ94



ネムルトダーウのツアーが組めるマラテヤっていう街は、
トルコのまんなかあたり。
ヨーロッパ色の強いエーゲ海側(ヨーロッパ側)と比べて、
トルコは東に行けば行くほどイスラム色が濃くなります。

わたしたちがこの街に滞在していた頃はちょうど断食月間。
イスタンブールではどこでも空いていたロカンタっていう定食屋さんも、
ここマラテヤではクローズしてないところ探すのに苦労しました…


やっと見つけても人目につかないように急いで2階席に通されるという…
マラテヤ98
誰もいないし、貴重な体験笑

断食は毎日20時に終了し、20時以降に人がロカンタへ殺到します。
上から見えるアレは断食明けの人たちのための準備なのです!
マラテヤ99


ちなみにここ、トルコのベストオブロカンタでした( *´艸`)
滞在中ほぼ毎日通ったくらい、めっちゃおいしい!!
マラテヤ78

マラテヤ77
さすが、世界三大料理!
毎回同じのトマト煮込み味に飽きたなんていってすみません!


マラテヤは本当にひたすら暑いなんもない街なんですが、
ここからパムッカレへ飛べる安いペガサス航空を予約していたので、
ゆっくり滞在ができた街でした。

だいたいみんなここに泊まるという
PARK HOTELでお世話になって、
マラテヤ96

マラテヤ72


いろんな旅の人と会えたりしました。
マラテヤ80
彼ったら、オランダからトルコまで自転車で来たんですって。
おしり痛いって言ってました笑


久々にゆっくりしたので張ってた気がゆるゆるになり、
階段で足を踏み外したのに、次の瞬間ナゾに頭から落ちるという
物理的にとんでもないことが起こった街でもあります。

事故の現場です。
マラテヤ97
スカートでさかさまになったのですが、まわりにはだんなさんしかいなくて、
まさしく不幸中の幸いでした…

ちなみに原因はよそみです。




トルコは広いので遠くなるとバス代もまあまあ高く、
LCCが飛んでいるところならバスよりも安いなんてザラにありそうでした。


そんなわけでわたしたちもビューんと西側パムッカレへ!
マラテヤ76

念願のドロ遊びをしてきます( *´艸`)





※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2015/01/18 06:56】 | ◆トルコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。