上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在地ナミビア・ウィントフック
お隣の国ボツワナの、象さん王国チョべ国立公園から移動してきました。
ボツワナは交通機関が発達してなさすぎて、主な移動手段はヒッチハイクって…

インフラ整えようよ笑!!

荷物がやたら重い私たちはヒッチハイクに向いてないんだけど、
20時間かけてやっと到着…
無事に着けて良かった・゜・(ノД`)・゜・。


さて!
お忘れかもしれませんがブログはカッパドキア笑

数ヶ月分の旅をぶっ飛ばしてみようかと思ったりしたんですが、
プライスレス体験をぜひともお伝えしたくぶっ飛ばさずにいこうと思います。


カッパドキアは見どころも多いしアクティビティも多いので、
もともと長めの滞在予定だったけど、
宿が思いのほか快適でさらにちょっとのびましたw


場所は有名なバックパッカー洞窟宿の、お隣のこちら!
Gerdis Evi
カッパ46

カッパドキアに来る前は洞窟部屋にすっごくこだわってたので、
洞窟ドミトリー宿をいくつかまわってみたのですが、
さすが洞窟だけあって、窓なくて暗いし湿度高いのですね…

しかも、電気消すと南京虫が出てくるから注意!とか張り紙されてるところもあったりして、
洞窟ドミに泊まる気が一気に失せる。

憧れの洞窟部屋は次回大金持ちになってから、
星付きホテルに泊まることとします。
ウフフ、楽しみ( *´艸`)

で、見つけたこちらのお宿❤︎
一応ドミなんだけど3人ベットのお部屋なので、
わたしたちふたり宿泊中は誰も来ず、ラッキーなプライベートルームw
カッパ42

部屋見に来た人も何人かいたけど、さすがに泊まりにくいみたいで
みんな去っていきました笑

部屋はカッパドキアの伝統的なアーチ型の天井だそうですが、
天井とか一回も見てないくらい熟睡できます。


しかも!お庭もいいし敷地広いし気持ちいいのです。
カッパ38

カッパ41

部屋はダメだけど、お庭でならwifiもサックサク!
恒例の家族とのSkypeもこのお庭からお届けしてました。
ずいぶん前だけど覚えてますか、家族のみなさん!
カッパ33


ツアーの勧誘一切ないニュートラルなオーナー家族の距離感も良かったし、
いつも親戚とか友だちが遊びに来て、みんなで庭でくつろいでるのです。
ドラマか!ってレベルのリゾート感です。


ここのとっておきは、朝食!
オーナーも朝食はスゴイよって言うだけあって
スーパー豪華なブッフェ!!!
カッパ49

安宿泊まってると、たまに豪華な朝食に出会えると激しく感動します。
ここは涙出るかと思いました。

これでひとり1泊10ユーロ!
そしてもうひとつ重要ポイントは、
共有のシャワーとトイレが別なとこ。

わたし、コレすごい重要!

シャワー独立してるだけで宿の印象が劇的向上する!!
わたしにとってのシャワータイムは1日の終わりを告げるリラックスタイムな訳で、
洗えればいいってもんじゃないのです。
便器の近くでは真の癒しは味わえません。
トイレでひとりランチするOLの出現に激しく世の中変わったことを実感しています。

とにかく、気持ちいいお湯シャワーのお宿でした( *´艸`)


残念ながらキッチンはないのでごはんは贅沢に外食。
観光地だから決して安くはないけど、
カッパドキア名物ポットケバブは感動のお味でした。
カッパ39

この名物料理、ツボのまんま運ばれてきて
トンカチで割らせてくれるという高いエンターテイメント性が感じられる一品w
カッパ41

カッパ40
ほーら、割れたぞ!っていうご主人のおもてなしがキラリとひかりますね。


ここで味をしめたあと、ポッドケバブをリピートするわたしたちw
カッパ39

カッパ47


結局、一番最初のおじいちゃんのところが1番でした。
またしてもコリアンネットワークで有名らしく、
たっくさんの韓国人と、お礼のコリアンメモが店中に貼ってありました。

コリアンネットワークはカッパドキアも完璧に網羅してるみたいです。

お部屋のインテリアもオシャレだったし、
カッパ44

潔く洞窟部屋あきらめて良かったなあと思える満足度のたかーい宿でした。
カッパ45



ここ立地もなかなかでして、夜景スポットまでも歩いて20分。
でもずーーーーと登りです。
ホントキツイです。
登り切った後、気持ち悪くなるレベルの登りです。

でも上からコレが見られます。
カッパ30

カッパ29


カッパドキアの夜は超絶おすすめ!
吐きそうでもなんでも登ってきて良かったです。

カッパ50

ちなみに、朝はここから気球が見る!!


初日にこれ見て気球乗らなくていいかなーなんて思ってたんですが、
空からの眺めは当然ながら全然違ったので、
今後行かれる方は間違いなく気球の予算組みをされることをおすすめします。



行く前から期待値も相当高かったカッパドキアですが、
ここは間違いなく死ぬまでに見たい絶景です。
カッパ31

カッパ36


実はこのころ、トルコの油にやられてずーと下痢ぎみだったんですが、
正露丸と共に乗り切りました。

飲むと便秘になるから、なるべく飲まないようにして、
カバンに常に入れておき、時々眺めるというお守り的用法…

正露丸、偉大です!










※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2015/01/13 04:56】 | ◆トルコ
トラックバック(0) |

深海さーん( ; ω ; )
吉田M
ご無沙汰しておりますー!!
M店舗ではお世話になりました♪
そして前回からの更新が途絶えていたので、心配しておりました(x_x;)

とても綺麗で素敵なお写真と深海さんの文章から、旅の充実具合がヒシヒシと伝わって来て、いつも楽しく拝見させて頂いております(´・ω・`)
これからもお気を付けて旅を続けてくださいね☆☆

吉田さん
ちひ

安否確認ありがとうございます❤︎
アフリカでwifi環境がよろしくないのと、持っていった携帯がずいぶん前に壊れてfacebookで繋がってる人以外、誰の連絡先もわからないっていう状況ですw

ブログがリアルタイムに全然追いつきませんが、今のところとっても元気でやってます!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
深海さーん( ; ω ; )
ご無沙汰しておりますー!!
M店舗ではお世話になりました♪
そして前回からの更新が途絶えていたので、心配しておりました(x_x;)

とても綺麗で素敵なお写真と深海さんの文章から、旅の充実具合がヒシヒシと伝わって来て、いつも楽しく拝見させて頂いております(´・ω・`)
これからもお気を付けて旅を続けてくださいね☆☆
2015/01/13(Tue) 19:23 | URL  | 吉田M #-[ 編集]
吉田さん

安否確認ありがとうございます❤︎
アフリカでwifi環境がよろしくないのと、持っていった携帯がずいぶん前に壊れてfacebookで繋がってる人以外、誰の連絡先もわからないっていう状況ですw

ブログがリアルタイムに全然追いつきませんが、今のところとっても元気でやってます!
2015/01/14(Wed) 04:11 | URL  | ちひ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。