上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパドキア2つめのアクティビティは…

ひたすら歩く日






ピンクに染まるローズバレーをめざして出発です!!

…しかし、ホテルを出発してローズバレーの入り口までがまず遠いw
昨日の野外博物館を通り越して、道路と荒地しかない車道をひたすら歩きます。


この日も暑すぎて、
気失うかと思いました( ´ ▽ ` )
ハットウシャシュの灼熱の思い出が蘇る…

カッパドキアを歩く人はこの時期やっぱりそんなにいないみたいで、
たまーに汗だくの人とすれ違いますが、みんな苦笑い笑
そして、この道はどこまでこの状態で続くのか情報交換します。

入り口にさえなっかなか着かないので、
途中、洞窟教会にお立ち寄り。


ちらっとお立ち寄りのつもりが、
ここ、すんごいです。
入り口で懐中電灯をハイって渡されるアトラクションぷり。

こういう大きい部屋もあるんですが、


メインはその奥!



ほそーい道をかがみながら進んで行くといろんな部屋がつながってるという、
まさしく冒険っぽさ満載のところw
だんなさんは180センチのため大変そうだったので
こびとに有利です( ´ ▽ ` )


しかし、そのこびとも攻略できない垂直な道がコレ。

両わきにあるちいさいくぼみを使って5〜6メートル下に降りるんですが、
くぼみが赤ちゃんサイズすぎて、ふんばれずw

お手本見せてくれた中肉中背のトルコ人は攻略してたけどね!
つま先のつくりが違うのかもしれないです。


そして…危うく見失いそうになった入り口がこちらです。


…ものすごい手書き感( ´ ▽ ` )

この先ずーと同じような道が続くので、
見失ったら命取りなやつです。


ここを入ると想像以上にワイルドなトレッキングが開始!





森の中だし、ときどき人が住んでいたらしき洞窟探して自由に登れるし、
このお散歩は満足度すんごく高い!
ここ、地球ですか?っていう景色の中を歩くので全然飽きないのです。










だいたいは居住後ですが、
たまに教会があり、そしてたまに壁画も発見できる!







イスラム教の迫害を逃れたキリスト教徒のなせる技なんですが、
よくこんなに山奥に教会つくったもんだと自分で歩いて改めて実感。

しかも、けっこう高い位置にあるところが多く、
壁を登る足がかりは例のくぼみのみ。
…年とったら壁画拝めないと思います。

このほか道中はグランドキャニオン風の迫力( *´艸`)
北米に行くまでもない!!






なおかつ!完ぺきな晴天でめちゃ気持ち良かったです。





これ、各々の都市を指してる方向が微妙すぎて
かえってまぎらわしいパターン笑



目的地のローズバレー到着までが相当ながーいお散歩でして、
到着前にくったくたw



それでも夕陽のバッチリな時間帯に、
重い身体を引きづりながら笑、
ローズバレー到着!!




満身創痍の身体で眺めたローズバレーは、
こんなとこ、地球上にあるんですね
って思えるくらいの感動でした。


紅色の岩が夕陽にあたってさらに紅色に見えるっていう自然✖️自然の絶景!
がんばって良かった…









大満喫のローズバレーでしたが、
このルート、帰り道がめちゃめちゃ怖いです。

看板もあって矢印もでてるけど、その先ガケなんですけど大丈夫ですか?
ていうか看板もガケ登る風マークになってる((((;゚Д゚)))))))


高低差このくらいの崖感。
た、高っ!!


よーく見るとガケの途中でたるたるのロープが見えるので
道は間違ってないみたいです。


違うルートを通ろうとすると相当距離戻らなければなりませんので、
選択の余地なしでガケを滑り降りました。


たるたるのロープは想像どおりほとんど役に立たなかったので、
わたしは4つ足をふんだんに使いゆっくり滑り降りる…
このルートは4つ足動物向けかと思われます。



ローズバレーは一望できるポイントに車でいけたり、
馬とかバギーに乗っていくツアーもあるそうですが、
足がガックガクになるお散歩の達成感はハンパないのでおすすめですw





※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/11/22 00:35】 | ◆トルコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。