上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在地、ウクライナ・カミネツィ・ポジリースキー
…からルーマニアに移動してきました!
ウクライナの街って名前がややこしすぎて、全く覚えられなかった(´Д` )
正確に言うことさえできないけど、とくに略してカミネツはすごくよかったです❤︎

ウクライナに来て、リヴィヴや愛のトンネルだけじゃ
絶対もったいない!!
そんな風に思える癒しの街でした。

昼夜を問わず出会う人みんなひどくお酒くさいけどw
みなさんやたら優しく、
分からないって言ってるのにウクライナ語で話し続け、
日本人だと言うと大喜びする…

すごく楽しい街でした笑


★★★★
長かったモロッコ滞在を終了し、
カサブランカから飛んできたのは…

イスタンブール!!




アジア文化とヨーロッパ文化が融合していて、
見どころも多い上に物価が安いって聞いていたので、
すんごく楽しみにしていたところなんですが…

絶賛インフレ中(;´Д`A

ガイドブック記載の金額から値上がりしてるっていうのは
どこも国も同様なのでビックリしないけど、
ここトルコの値上がり方は尋常じゃない。。

モロッコから来ると余計感じるインフレに
テンションガタ落ちのスタートでした。
到着した日は物価の高騰にショックすぎて、
ペコペコだったおなかをごまパンで鎮めたくらいの切なさ…

そのイスタンブールで救世主となったのが、
サバサンド★



もうイスタンブールには
コレを食べに来たと言っても過言ではありません。

超楽しみにしていたサバサンドは、ガラタ橋のたもとの船の上で作ってます。
海でもあるまいし、なんの揺れだかしらないけど、
すっごく激しく揺れてる船の上で
大量のサバを焼くお兄さんたち。
見てるだけで酔いそうですが!!



いついってもにぎわってて、
ガラタ橋の上から見たらたいそうな繁盛ぶりにビックリw
この人たちみんなサバサンド食べてます。


イスタンブール滞在中に3回通ったんですが、
イスがなくって近くの階段で食べた日もあったくらい、
地元の人と観光客でごった返してます。

すんごい人気だな、サバサンド!



1番最初のサバサンドは骨がやったらあるサバで、
まあおいしいけど、
パンと一緒に中身確認せずかぶりつくサンドタイプには向かないのでは…
っていうクオリティ。


わたしが楽しみにしていたサバサンドの底力はこんなもんじゃないはず、
…ということで、リベンジです!


その2回目は、身厚で骨じゃないサバサンド、まじでうまい!
パンにサバとレタスはさんでレモン汁かけただけなんですけど、
この幸福感はなんでしょうか( *´艸`)

こんなに当たり外れがあっていいのか、疑問ですが笑、
おいしかったです。


さて、通常有名なのはガラタ橋の旧市街側のサバサンド。
人もめちゃめちゃ多いし、船もキラキラな大にぎわいの方です。

しかし!ボスポラス海峡挟んでガラタ橋を新市街側に渡ったところに
大行列でとにかくすんごい待つサバサンド屋台を偶然発見!!

こっちはトウガラシエプロンのおじさんがひとりでやってます。




サバをレタスと挟むだけだった旧市街側と違って、
野菜を辛めに味付けつつ炒めてそれだけでもおいしそうなところに、
丁寧に骨をとったサバをパニーニ風に押して焼いてっていうやや手の込んだ1品。
値段も1リラ高いです。


…で、ここの人気の理由は…
激辛の何かで仕上げをするとこ。


ちなみに親切に、辛いのつける?って聞いてくれます。
並んでおいてなんですが、
わたしたちふたりとも辛いのはご遠慮したいので笑、

…ちなみに、だんなさんは寿司をサビ抜きで食べる派です。
小学生みたいです。


トウガラシおじさんに、辛いのいらないです!って言ったんだけど、

え?いらないの?
本当にかけないよ?
いやいやーやっぱりそれじゃ売れないよー

って聞いたくせにすごくじらしてくる笑

並んでる時からうすうす気づいてたけど、
辛いので人気のサバサンドのようで、
並んでる人90%韓国人ですもんね。

お願いしますって言わざるを得ない状況で、激辛サバサンドを手にしたのでした…


大行列の隣では全然お客さんのいないサバサンド…
でもここも旧市街側と違って、野菜炒めてあるし、
なんといっても骨をめちゃめちゃ丁寧にとってくれます。
てか、ヒマなので、本当に丁寧にとってますw


サンドたるもの、骨なしだと大変助かるので
一個お買い求めいたしまして、個人的にはトウガラシおじさんのより好きでしたw



こっちは待ち時間0ですが、
トウガラシおじさんのは30分以上並んだけどね!!



激辛サバサンドはやっぱりすんごい辛かったけど、
しっかり味ついた野菜がたっぷりです。
辛いのOKな人におすすめですね!



ちょうどこの時期夏休みで、トルコはコリアン学生がいっっぱい!
ヨーロッパより安いし、韓国人にトルコトリップ大人気なんですって。
その情報どおり、これからのトルコ周遊でたっくさんの韓国人と出会うのでした★


そして…韓国人の情報網がすさまじいことを知る。

この激辛おじさん、出会う韓国人みーんな知ってました。
コリアンネットワーク内では超有名人なんですって!

わたしは行くまで知らなかった…
てか、サバサンド屋は旧市街だけかと思ってたレベル。

ちなみに、彼はエミルさんというそうです。
作りながら、我々お客さんの行列にトウガラシ投げようとしてきたり、
ちょっとだるそうにもう作りたくないとか言ったり、
今日はサバがないからもうおしまいだって言ったり、

一瞬不安になるレベルでオチャメです笑


並んでる時間がけっこう長いので、
トウガラシおじさんとの駆け引きも楽しむことをおすすめしますw


このガラタ橋からの夕陽は抜群でした!


モロッコに比べると女性も薄着だし、髪の毛出てるし、お酒も売ってるし、
イスラム色があんまり強くないようですが、
夕陽にあかく浮かぶモスク見てたら、異国感満載!!



次の日からのモスクめぐりが楽しみなのでした( *´艸`)



※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/10/17 03:01】 | ◆トルコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。