上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在地ウクライナ・チェルノウィツィー!
物価安くってゆっくり3泊もしてるのですが、
今だに町の名前が覚えられないし言えない(´Д` )

明日移動する街もカミなんとか…ってもはや
最初しかわからない笑

ウクライナは英語がまっったく通じず、
いつも必要単語ウクライナ語で書いたメモを持ち歩いてます。
米とかパンとか、チキンとかポークとか…
…食べものばっかだけど笑

★★★★
長かったモロッコですが、いよいよ最後の都市!
マラケシュです。



砂漠で一緒だった吉岡氏が、
マラケシュはフェズよりウザいって言っていたので、
もうすんごく警戒してたのですが、
…まさに笑!
世界三大ウザい国の底力を見てきました。

メディナはフェズで懲りたので笑、
もう今回は夜に賑わうフナ広場だけ行きたくって、
夕方くらいまでお宿でゆっくりする作戦!

まず、到着後この宿見つけるのがほんとに大変でした。
宿はなんとメディナ内にあり、
メディナ内は住所がないようなもんなので、
google mapも予約確認書記載の住所もなんもあてにありません( ´ ▽ ` )ノ

この門からメディナ内に入るのですが、不安しかないw


とりあえず…
重たい荷物持ったままメディナ内を練り歩くのは自殺行為なので、
2つのおっきいバックとわたしは道ばたでお留守番。

全く大げさじゃなく自殺行為です。
ほっそい道にロバとかバイクとか、時々車とか!
けっこうなスピードで走ってくるし、
両わきの店では生肉とか生きたニワトリとか売ってるので、
できれば距離を保ちたい…
とか思ってると、細心の注意を払って歩かないと大変危険なのです。

結局、親切なムスリム女性に周辺に聞き込みを行ってもらい、
なんとか到着…

いや、本当に大変お世話になりました。
かれこれ30分以上は一緒に探してくれてたし、
彼女がいなかったら絶対に宿は見つからなかった!!
って、断言できるほど探すの困難ですw

たぶんもう2度と到着できないと思う笑

宿は看板が壁にちっちゃくあるだけだし、
昼間でもこんなにうす暗い…


夜は似たような小道が全部こんな感じになるので、
わたし単独だったら帰宅は不可能だったに違いない…

目印のお店は閉まるので、
だんなさんの土地勘を頼りに無事帰れて本当に良かったです。
まさに、迷路!


このマラケシュやっぱりとっても大きい街で、
駅もすっごく立派です。



さっすが、モロッコいちばんの観光都市ですね!


マラケシュ観光はフェズと同様、メディナ散歩がメインです。
雑貨見て回るのは楽しいけど、
荷物の具合は、なにかを捨てないとカバンにはいらないくらい限界なのでなにも買えないし、
フェズのメディナでメディナ内の方々のウザさはお腹いっぱいだったので笑、
本当はスルーしてカサブランカに行こうかとも思ったくらいだったんですが、
やっぱりフナ広場だけは行きたいよね、ってことでお立ち寄り!

しかし!想像以上のにぎわいでした。

このごちゃごちゃ感!


この人だかり!


毎日深夜0時くらいまではおおにぎわいだそうで…
お祭りかと思ったわ!





このお祭りさわぎが毎日続くんですねw
タフだな、マラケシュ住民…


メディナに興味ないわたしたちがフナ広場に来た目的は…屋台ごはん( *´艸`)
フナ広場は夕方くらいから営業開始する100を超える食べもの屋台が有名です!

歩いてると屋台に引っ張っていかれるくらい激しい客引きにあうので、
屋台探して歩くのも一苦労なんですが笑、
すんごくおいしかった屋台をご紹介!

ここはモロカンも入れ替わり立ちかわりの超人気屋台でした!
屋台No98シーフードフライ屋台

エッサウィラからお魚もってきてるのでしょうか。
ここで感動したのは、フライのディップ!
ナス素揚げをぐちゃぐちゃにつぶして、レモンをかけてディップにし、
イカとか白身魚とかフライをつけて手づかみで召し上がる!


感激のウマさです。

…レモン以外のなにかも入ってたのやらどうやら…
揚げたてで指がめちゃ熱いのですが笑、
スーパーおいしかったです。


屋台NO94ジャガイモタマゴサンド屋!
わたしは1軒目でフルでしたので、1口だけもらって全く味覚えてないのですが、
だんなさんによると、おいしかったそうです。


写真で見るとあんまりだけど、
MAX空腹時でも食べきれるかわかんないレベルのボリュームでしたw


これも写真で見るとあんまりだけど笑、
地元民ですっごい人だかりで買うまですんごい時間かかる(´Д` )
整列という概念はないのでぐいぐい行くしかなく、
当たり負けしない肉体が必要です。


フナ広場名物オレンジジュース屋台★
どこで飲んでも味はだいたい一緒かと思われます。
ただ、スーパーフレッシュなため、超絶ウマイ!



フナ広場はものすごい数の屋台が並んでるんですが、
閑散としてるとこもあれば、人だかりになってるとこもあって、
おいしい屋台が見分けやすい笑


観光客じゃなくってモロカンがたくさんいるとこがねらい目です。

とは言っても…
想像を絶する激しい客引きが襲ってくるので、ゆっくり見定めるなんて不可能。

「そんなの関係ねえ!」とか
「宮迫です」とか
「ラブ注入!」とか
やや古めのカタコトの日本語を、
大声で叫びながら行く手をはばんでくる笑

日本人を瞬時に見分ける洞察力はすさまじいと思います。

ゆっくり歩きたい場合は、なんか買って食べ歩いてると解放されやすいです。
ほら!食べてるからお腹いっぱいなんだよねって笑

それでも、
「明日!絶対きて!約束!」
って腕つかみながら言われますけどね笑
みんな日本語達者です。



このやかましいフナ広場を一望できるカフェに行ってきました。
ミントティー1杯 タジン1つ分くらいするすんごい高いカフェなんだけど眺めは抜群!

…加えて、あのやかましい人たちがいないので、
フナ広場を自分のペースで見られます笑




よくポストカードで見るTHE★フナ広場!
光景が広がってました。



しかし、このフナ広場を楽しかっただけで終われるわけがなく…
次回!
フナ広場でヘナおねえさんと戦った件お伝えしますw






※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/10/12 18:21】 | ◆モロッコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。