上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べものについて2日にわたりあつーく述べてきましたが、
食べてばかりいたわけではありませんので笑、
街をちょこっとご紹介します。

街がオシャレだオシャレだって思ってたら、
ここエッサウィラは芸術家の街なんですって!
なるほどー
街角アーティストもいたもんね。


メディナ内歩くと、壁にスッテキーなペイントを
たくさん見ることができるんですね!

これはカラフルでお気に入りました作品★


暑い国でカラフルな原色があふれてる街って
ウッキウキしますw










カラフル写真がありすぎて、載せきれないのでこのくらいにしますw



エッサウィラには間違いなく食べに来たんですが笑、
食べている時以外の私たちは、
ネコがゴロゴロいる旧市街と、イスラムビーチを散策してました!

さて、このたび謎の多いイスラムビーチに潜入!
ムスリム女性は服のまま
…っていうかヒジャブのまま海にはいるっていうのを
聞いたことがあったのですが、
ここのビーチはけっこうみんな薄着でした。


みちよさんによると、
エッサウィラは昔からヨーロッパの人たちのバカンス地でもあったようで、
ビキニきてる人もいたりするんですって!
イスラム色がそんなに濃くないみたいです。

泳いでるモロッコ人はたくさんいたけど、
風がけっこう冷たくって、身体のつくりが違うのかわたしには到底入れる温度ではなく…

浜辺の散歩をいたしました。







どこの国でも感じるんですが、
外国の人って身体の構造が違うんじゃないかと思うくらい、
寒さに強いと思います。

わたしがヒートテック2枚重ねで着てるときに、
ノースリーブ・短パンの人とすれ違ったりするからね!

水もけっこうな冷たさだし、
みんなよく入れるなあ…

ここはアフリカ大陸の西なので、
ここをずーーーーーとまっすぐ行くと、中米あたりでしょうか!
地球儀が頭に浮かぶとテンションがあがる( *´艸`)


海に入らなかったぶん、砂浜の丘を登ったり降りたり…
トライアスロンみたいなハードさでけっこうしんどいお散歩笑

このたくましいうしろ姿で、ハードさが伝わるかと思います。



さて、エッサウィラといえば…
青い空とカモメと港!



この港、昼過ぎにも関わらず、けっこうなにぎわいでした。
この状況から察するに、朝のピーク時間帯は渋谷並みかと思われます!




やたら長いお魚がいたり、


血なまぐさそうなやつがいたりw



…しかし、この港でいちばんの衝撃はカモメでした。
わたしのカモメのイメージって、青空を飛ぶ爽やかなやつだったんです。

思えば、間近で見たのは初めてなのかも。


想像以上に大きいし、
顔がすんごく怖い…


魚に群がるカモメは恐怖でした。
昔見た、ヒッチコック氏のBIRDっていう映画を思い出して本気で怯える…



わたしの不穏な表情でカモメの恐怖をお届けしました笑



勝手言ってすみませんが、
遠くから見るとステキなんだけどね笑!!


この日すんごい強風で雲も超高速で流れてたので空が不穏だったし、
もうしばらく滞在して、晴天の港見たかったなあと思ったのでした。


トドラのノリコさんに、
エッサウィラの海はリゾートっていうより日本海だよ
って言われたこと思い出す笑

明日はその日本海風エッサウィラから見た夕陽を
お届けします❤︎


…本日はお互いの成長を見守り続けてきたw
ひろみんのBIRTHDAY!
OMEDETOー!

※ブログランキングに参加しています。
読んだよーのしるしに、下の地球儀をクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
➡︎世界一周をしている人々のブログが集まるブログ村に飛んで行きます!

※スマホの方はお手数ですが、一番下の「PC版に切り替え」でPC版にしてからクリックしていただくと、反映するみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2014/10/10 19:15】 | ◆モロッコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。